HOME  > コンテンツ  > 特定労働者派遣 必要書類  > 事務所の所有権を証する書類

事務所の所有権を証する書類

§事務所の所有権を証する書類(特定労働者派遣事業の届出 必要書類)

※特定労働者派遣事業の届出をするには事務所の所有権(使用権)を証明しなければなりません。

それを証明するには、事務所の賃貸契約書または事務所の土地と建物の登記簿謄本が必要となります。

法人で届出をする場合、契約を交わしているのが個人名(代表者名)の場合には法人名での使用承諾書が必要となります。

同じく、土地と建物の登記簿謄本に記載されている所有者からの使用承諾書も必要です。

 また、事務所の賃貸契約書の使用目的にも注意が必要です。使用目的が空欄であれば問題ありませんが、事務所と記載されているだけであったり、違う用途である場合には派遣の事務所のためという使用承諾書が必要になることがあります。

無料相談・ご依頼

電話での無料相談・ご依頼(月曜から土曜9:00から18:00)
フリーダイヤル:0120-979-783(平日9:00から18:00)
18時以降/土日祝日はこちら:090-4217-0072
メールでの無料相談・ご依頼(24時間受付)
FAXでのご依頼(月曜から日曜9:00から21:00)
友達に伝える
前
定款及び登記事項証明書
カテゴリートップ
特定労働者派遣 必要書類
次
個人情報適正管理規程

menu

特定労働者派遣事業の開業/届出/申請で失敗しない方法。届出 登録 変更 申請 開業 手続き 代行 費用 外国人の派遣 会社設立

Copyright (C) 2009 行政書士 em plus 法務事務所. All Rights Reserved.

代表 和田 基樹
行政書士登録番号 08300758
兵庫県行政書士会会員 申請取次行政書士